大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

タイ一人旅 〜4日目〜

タイに来て4日目。

今までカオサンを拠点にしていましたが、本日から一泊でラヨーン県にあるサメット島に向かいます。

 

サメット島へは高速バスで行きます。

エカマイ駅にある東バスターミナルから出発します。このバスターミナルはパタヤへ行くバスもあるので、待合席は多くの人がいました。

 

東バスターミナル
f:id:percsky1222:20180814100335j:image

 

バスターミナルにはショップが4,5個程あり、バスの中での必要なものはほとんど揃います。バスターミナルの隣にセブンもあります。

 

さて、いよいよバスの出発です。

 

バスのチケット
f:id:percsky1222:20180814100610j:image

バスの中は清潔でもなく不潔でもない。広くてのんびりできるわけでも無いですが、窮屈すぎってことでもないです。

ちなみに、サメット島まではバンペー港までバスで行き、その後島まで船で行きます。

バンペーまでのバス代は片道約160バーツ(約500円)

時間が4時間ほどかかるので値段は安いですね笑

 

バスの車内
f:id:percsky1222:20180814101157j:image


f:id:percsky1222:20180814101245j:image


f:id:percsky1222:20180814101306j:image

 

高速バスなんですが、途中から地元の人が乗ったり降りたりします。

道中、お寺が見えたり、綺麗な景色が見れたりするので4時間といってもそこまで暇しなかったです。

 

地方の店
f:id:percsky1222:20180814101529j:image

 

日産(ここらへんに日本車の会社が多くあった)
f:id:percsky1222:20180814101607j:image


お寺???
f:id:percsky1222:20180814101659j:image

建設中の仏像
f:id:percsky1222:20180814101728j:image

 

 

4時間かけてようやくバンペー港に到着しました!

港は超田舎って感じで、トイレが江戸時代のトイレみたいな感じです。(しかも有料)

魚の臭いが漂い、僕はあまり好きではなかったです笑

 

船着き場に行くとなにやら叫んでいる。

手でこっちこっちみたいなジェスチャーをしているのでおそらく走ってこいって言ってるんだろうと思って走りました。

船に乗るとそれはそれはボロい船笑

木造ぽくて扉がありません。端に座って気を抜いたらすぐにでも落っこちちゃいそうです。

 

港の船墓場?
f:id:percsky1222:20180814102204j:image

 

船内の様子1
f:id:percsky1222:20180814102242j:image

 

船内の様子2
f:id:percsky1222:20180814102316j:image

 

こんなボロい船なのに波が荒くてめちゃくちゃ揺れます。

日本であー船酔いするってレベルとは全く違います。もうアトラクションです。

よくこんな波で運行するな〜と思いながらサメット島へ着きました。

 

港がおしゃれ!!!

なんだかジュラシックパークに出てきそう笑

f:id:percsky1222:20180814104107j:image

 

港に着くと入場料(外国人料金)を払わされます。200バーツくらいだったかな?

 

港を出るとタクシーの山が。ほぼ強制的に連れて行かされます。まあ、ホテルまで遠かったからいんだけど笑

サメット島のタクシーは乗り合いで港に料金表があります。もし他に誰も同じ所に行く人がいないってなると7,8倍の値段を払ってチャーターしないといけません。

 

海はさすがリゾート地って感じで綺麗。

タクシーからの眺めは最高でした。

 

サメット島の海
f:id:percsky1222:20180814104450j:image


f:id:percsky1222:20180814104516j:image

 

僕が泊まったパンドラっていうホテルは島の最北端。港から2kmありました。

 

パンドラに着くと驚きが!!!!

 

バカンスって感じ!!!!f:id:percsky1222:20180814104650j:image

 

ここは本当に一人ではもったいなく、次は誰かと行こうと確信しました。

 

部屋の様子
f:id:percsky1222:20180814105052j:image

 

寂しいから港の方に出てバーに行こうと思ったらめちゃくちゃ嬉しい事が!!!

 


f:id:percsky1222:20180814105229j:image

 

バスと船が一緒だったアメリカ人のお姉さんが気づいてくれて一緒に飲みました!

 

アメリカで英語の先生をしてるらしく、自分の下手な英語も理解しようとしてくれました。

日本のローソンが大好きらしく、この旅で初めてちゃんと欧米人と話したので本当に楽しかった!!!

このバーのオーナーも気さくな人で来ている人全員を暖かく迎えてた。将来こんな人になりたいなと思いました。

 

次来るときは英語をもっと話せるようになってから行く。

 

 

その後、セブンで買った物をホテルで食べてゆっくりと寝ました。

 

√空港でネパール行きの飛行機をパジャマのままで待ちながら