ワンチャン・ユーちゃん バックパック日記

大学生の旅をしない旅ブログ

NEPAL12 カトマンズのホテルとタメル地区

 

 

 

体調を崩しましたが、ポカラから無事帰ってきました。

 

カトマンズで二泊休憩し、その後、国立公園などがあるチトワンへ行きます。

 

 

今回は、カトマンズで宿泊しているホテルやその周辺のタメル地区について書きたいと思います。

 

 

まずは、タメル地区について。

 

 

 

ネパールの首都カトマンズの中心部です。

ホテルやお店、バーなどが密集しており、旅行者やバックパッカーが集まる場所です。

 

 

それでは、僕たちが約二週間宿泊したホテルについて紹介します。

 

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g293890-d4341873-Reviews-Trekkers_Home-Kathmandu_Kathmandu_Valley_Bagmati_Zone_Central_Region.html

 

 

ハンサムの陽気な兄ちゃんがオーナーしてるホテルです。

 


f:id:percsky1222:20190120153143j:image

 

建物は古そうですが、きれいにしており、何より店員さんの愛層がいい!

 

ホテルに戻ってきたらお帰り!、朝起きたらおはよう!、出かける時にいってらっしゃい!をまるで友達かのように元気に言ってくれます。

 

このホテルはステーキハウスというお店と一緒になっていて、朝ご飯や夜ご飯をここで食べれます。(朝ご飯も有料)

 


f:id:percsky1222:20190120153204j:image

 



f:id:percsky1222:20190120153256j:image

 

んーーー、味は美味しいとは言えませんが、わざわざ外に行って食べるよりは楽かなーって感じです笑

 

 

 

その次はホテル周辺について!

 

タメル地区は簡単に言うと、すっごい密集した商店街がずっと続いている町です。

バーもクラブも、お土産屋もスーパーも何でもあります。中には、24時間営業のカフェも。

 

こんな感じで店が密集しています。

 


f:id:percsky1222:20190120153331j:image

 

ネパールを訪れる人には知っていてほしい。

日本でも夜一人で歩くのは危険ですが、ネパールでは本当に命の危険があります。

僕も夜一人で歩いていたのですが、「ハッパハッパ、チョコチョコ」と言ってきて薬物を売ろうとしてきます。しかもその人は、昼お土産屋など健全な店で働いていたはずなのに、夜になるとこんな悪徳商売をします。

僕は男だったんで大丈夫だったんですが、女性一人であるくのは本当に危険だと思います。

もし夜出かけなければならない場合は、複数人で動くようにしてください!

 

 

 

タメル地区には日本食の店もたくさんあります。

しかも近くに集まっている。

 

絆や桃太郎、ふる里など、日本が恋しくなる名前ばかり。

タメルの日本食については特集で書こうと思いますが、一番おいしかったのは絆です。

ただ、営業時間が短いので遊び終わって、さあ夜ご飯食べようという時間にはもう閉まっています笑

 

一応、絆のカツ丼(300円くらい)の写真を。

 


f:id:percsky1222:20190120153355j:image

 

あと、日本食の店ってわけではないと思うのですが、違う店で面白いメニューがあったのでその写真も笑

 


f:id:percsky1222:20190120153406j:image

 

から揚げもどきって笑

 

ここはお世辞でも美味しいとは思えなかったです。

隠れ家的なので、間違わない限り行くことはないと思います。

 

 

また、パン屋も多くあり安くて美味しい!!!

店もめっちゃきれいです!

 


f:id:percsky1222:20190120153556j:image

 


f:id:percsky1222:20190120153635j:image

 

美味しいコーヒーも作ってくれました。

 

 

 

 

 

こんな感じで簡単にはなりましたが、宿泊したホテルとタメル地区については終わりです。

ネパール旅シリーズが終わったら、日本食やお土産屋など役に立つような情報を特集で書こうと思います。

 

 

次回からはチトワンへ!!!

国立公園があって、自然が豊かな土地です。

象やワニなど日常では見ることのできない動物が当たり前にいる場所です。

ここに行くにもポカラと同じように危険な道を通るのですが、、、

まさかの動物や、またもや命に係わる事故もあったので是非見てください!

 

 

√ブログを毎日書くのって意外と大変なんだなと思いながら