大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

NEPAL13 象の水浴び・象乗り・ジャングル散策 最高にエモいチトワン!!!




さて、チトワンへやってきました!


カトマンズからチトワンまで例のデッドロードを通りました。時間は6,7時間くらいだったと思います。ポカラと同じくらいの時間でした。

今回も川に落ちてるトラックを数台見ました、、、



場所はカトマンズの西にあり、インドとの国境に近いです。




f:id:percsky1222:20190122140432j:plain




町全体が自然に溢れていて、まるでジュラシックパークの世界に入ったかのように感じます。


チトワン国立公園にはたくさんのホテルが密集しており、名前が似ているのが多いので探すのが大変。





ホテルについて、ミーティング。
いつ何をするかなどを聞いて、近くのジャングルを簡単に探検しにいきました。




f:id:percsky1222:20190122140831j:plain


簡単な探検と言っても、草が茂って、どこに何の危険動物がいるか分かりません。
ガイドによると、毒を持つ蛇もたくさんいるそう。


すぐに戻るのかと思いきや、どんどん奥へと進んでいき、足元がおぼつかない場所まで行ってしまいました。





やっとスタート地点まで戻りました。




f:id:percsky1222:20190122141409j:plain


この川にクロコダイルがいるそう。
隣にいた外国人は見えた!って言ってましたが、全然分かりませんでした。







次の日、象の水浴びへ。


僕は見学して、他の人が象に水かけられるのを見守ってました。




f:id:percsky1222:20190122141644j:plain


象の上に乗って、長ーい鼻で川の水をかけられます。
言ったら、象の鼻水を浴びるようなもんです笑


それが終わり、ただの水遊びに移りました。




f:id:percsky1222:20190122141844j:plain


ガイドが変なもの作ってる笑




水遊びした象が帰っていきました。
昼過ぎになるとワニのおやつの時間になるそうで、水に入ってると食われると言ってました。





f:id:percsky1222:20190122144257j:plain






その後は象乗りへ!!!
これはめちゃくちゃ楽しみでした!


このツアーは、象に乗ってジャングルを探検するものです。


昨日、ジャングルを探検したんですが、足はビチョビチョになるし、危険動物いるし、疲れるしで帰りたいとも思うほどでした。


ですが、象に乗って探検するということでこんな心配は全然必要なく楽しめる!と思ったのです。




f:id:percsky1222:20190122142128j:plain


こんな感じで、象が発着点に着いて、それを我々が登ります。
まるで空港で飛行機に乗るようで、象は賢いんだなーと思いました。






f:id:percsky1222:20190122142357j:plain



最初はこんな感じで草木が生い茂ったジャングルを進みます。


4人乗りなので、結構狭く、象の体に足が当たるんですが、結構チクチクしてかゆい。





f:id:percsky1222:20190122142651j:plain



少し進んだら、川を渡ります。
橋や船ではなく、象が自分で渡ります。


しかし、ここにもクロコダイルが。
確かに象はつよいですが、ワニが数匹でやってきたらどうすんだろうとも思いました。


ですが、何も起こらず無事渡れました笑




f:id:percsky1222:20190122142904j:plain



小さい川なども多く、ゾウさんに申し訳ないなと思いながらも無事帰還しました。
時間は2時間くらいでした。


当然トイレにも行けないので、必ず出発前に済ませておいてください。




f:id:percsky1222:20190122143023j:plain


こんな感じで僕たち以外は全員中国人でした。


ツアーはほとんどのホテルで申し込めると思います。
というか、ツアー・食事・ホテルがセットになってるものが多いです。






写真は撮れなかったんですが、猿やキレイな小鳥、映画に出てくるような絶景も見れたのでこのツアーは最高です。
運が良ければサイも見えるそうですよ!




大きなツアーを終えてホテル近くのお店で休憩。




f:id:percsky1222:20190122143308j:plain


チトワンに限らないのですが、ネパールでは瓶のコーラやファンタが多く売られています。
これが最高に美味しい!!!

ですが、飲み口が洗われていない場合が多いので、ウェットティッシュでサッと吹いてから飲みましょう笑




このお店は川沿い(クロコダイルいます)にあるので、夕方になると最高にエモい写真が撮れます。




f:id:percsky1222:20190122143508j:plain


特別なカメラではなく、スマホで撮ったのにこのクオリティー!


こんな状況ですとカッコつけちゃいますね笑





f:id:percsky1222:20190122144328j:plain





コーラも飲んで、写真も撮って本日のメニューは終わり!
ホテルに帰ってディナーを残すのみです。







f:id:percsky1222:20190122144342j:plain





え、、、、、


こんな質素に、、、、、




残すばっかりしてたので、食べれるものだけ作ってくれたらしく、そしたらこうなってました笑


申し訳ない、、、笑






こんな感じでチトワン前半が終わりました。
写真や説明がぜんぜんなくて申し訳ない。


次回は、本格的なジャングル探検(虎や熊が出てくる可能性も!?)や伝統的な舞踊、道で出会った〇〇!など、チトワンの後半について書きます。



√昼ごはんパンしか食べてなくてお腹好きながら