大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

NEPAL14 チトワンで本格的ジャングル探検! 象や馬、それにあの動物も!?!?

 

 

チトワン後半について書きたいと思います。

 

NEPAL旅も終わりが見えてきました。

早く終わらして次の事を書きたい気持ちと、長旅が終わるような気分とで複雑です笑

 

 

前回、象に関することや簡単なジャングル探検について書きました。

今回はこれを書きます!

 

 

 

 

 

本格的なジャングル探検

初日にジャングル探検をしたのですが、ガイドは一人で適当に散策するだけのものでした。

 

ですが、今回はガイドが二人。

ジャングルに入る前に注意点を説明されて、完全に自己責任でします。

 

 

ジャングルまで距離があるので、 歩く→船→歩く で行きます。

 

 

さあ、歩こう!

 

 

その時びっくりしました。

昨日、象に乗って入ったところに歩いて入るんです。

 

象に乗ったときは気にしなかったんですが、注意!って書いてあるところに虎や熊の絵がありました。

 

いや、こんな所歩くのかよ、、、

 

 

見た限りでは草食動物しかいないので、何もないことを信じて進みます。

 

 

 

 

少し歩いて川に着きました。

これから船に乗ります。

 

 


f:id:percsky1222:20190122155459j:image

 

ガイドが船の準備をしてくれてます。

 


f:id:percsky1222:20190122155615j:image

 

船ではなく舟でした。

 

そこらへんにある木を切って作ったそう、、、

 

バランス悪くて、ちょっと左に傾けると転覆するようなものです笑

 

 

どんぶらこ〜、どんぶらこ〜って感じで進むと、ガイドがあれを見ろって言ってました。

見ると、、、

 

 


f:id:percsky1222:20190122155821j:image

 

 

ん!?!?

 

クロコダイルです。

 


f:id:percsky1222:20190122155842j:image

 

2匹目、、、

 

よく見ると数匹いました。

 

全く動かすジーっとしている。

 

 

 

こんな簡単な舟で食われないのかと心配でしたが、ワニもそんなにアホではないんで舟の上にいるとめんどくさくて襲ってこないそう。

ですが、手を水に浸けていると喰われるそうです。

 

 


f:id:percsky1222:20190122160029j:image

 

ラコステみたいなワニもいました。

このワニはクロコダイルではなく、人を食べないそうです。

 

 


f:id:percsky1222:20190122160117j:image

 

こんな感じで2,30分程進むと広い所で着岸しました。

 

舟を降りるだけでも揺れてめちゃくちゃ怖い笑

 

 

 

ここからジャングルに入るそうです。

 

ジャングルに入る前に注意点の説明。

ですが、全部英語、、、

 

よく分かりませんでしたが、熊や虎、サイなど危険な動物が出てくる可能性がある。

熊が出てきたら歌うのが良いって言ってました。

 

 

ここからは完全に自己責任。

 

 

怖い、、、

 

 

安い!簡単!便利!台湾現地空港Wifiカウンターで受け取れる!【Funwifi】

 


f:id:percsky1222:20190122160450j:image

 

ずーっと木が生い茂り、まるで映画の中世界。

 

 


f:id:percsky1222:20190122160522j:image

 

杖なのか武器なのか分かりませんが、長い木の枝をガイドが一人一本持ってました。

 

熊にこれで勝てるのか???笑

 

 

 


f:id:percsky1222:20190122160622j:image

 

この写真ではまだ地面は生きているのですが、ビチョビチョになりながらじゃないと進めない道もたくさんありました。

 

 


f:id:percsky1222:20190122160714j:image

 

蟻塚???

 

 


f:id:percsky1222:20190122160757j:image

 

避雷針みたいなでっかい木。

 

 

やっと開けた場所に出ました。

 

写真が見つからなかったんですが、遭遇した動物は鹿だけです笑

 

怖がって損した。

 

しかし鹿もすごかったです。

とんでもない数の鹿がいて、僕たちが見ると向こうも見てくるんです。にらめっこみたいに。

それがめちゃくちゃかわいい。

 

 

無事に基地(ほんとにジュラシックパーク)にたどり着いて、またまた象を見ました。

 


f:id:percsky1222:20190122181306j:image

 

ここには2桁の象がいて、全てお母さんと子供。

 

お父さんは??

 

と思ったら、お父さんはジャングルの中だそう。

 

なんと、ここにいる全ての子供象のお父さんは同じ。つまり、何匹もいるのにお父さんは一人だけだそうです。

なんてモテ男なんだ。

 

 

これでジャングル探検は終わり!!!

ハラハラドキドキでしたが、無事安全に終えることができました。

 

 

 

伝統舞踊

ホテルに戻り、近くの伝統舞踊の会場へ行きました。

 

クーラーが効いてて気持ちいい。

 


f:id:percsky1222:20190122181900j:image

 

 

会場は比較的ちゃんとしてて、欧米人のお客さんが多かった印象です。

 

見終わると、みんな壇上にのぼって盆踊りみたいなのを踊りました。

貴重な体験でした笑

 


f:id:percsky1222:20190122182019j:image

 

 

 

 

道で会った動物

ジャングルで象とヤギ以外動物をあまり見なかったのですが、道では結構見ました。

 


f:id:percsky1222:20190122182144j:image

 

移動中の象は頻繁に見れます。

 

 


f:id:percsky1222:20190122182212j:image

 

馬車???

 

 

そして、、、、、

 

 

どうしても見たかった動物を見ることができました!!!

それは、伝統舞踊を見終えて帰ろうとした時。

 

 


f:id:percsky1222:20190122232231j:image

 

 

サイが現れたんです!!!

 

ジャングルでも会えなかったサイに道で会うとは!笑

 

 

ものすごい人だかりができていて、やはりレア物だったんだなと実感。

 

 

サイが去ろうとする時に、欧米人がおしりにちょっかいだしてサイが怒りました。

 

何ともならなかったですが、めちゃくちゃ怖かったです。

皆さん動物にちょっかい出すのは止めましょう。

 

 

 

 

まとめ

こんな感じでチトワンは終わり!!!

 

めったに来れる場所ではないし、常に非日常な環境だったので最高でした。

ガイドの人たちもみんな優しく友達みたい。

ネパールに来る人はカトマンズだけでなく、チトワンも行ってみてはいかがでしょうか!?

 

 

ポカラも一緒なんですが、チトワンに行く際乗り合いのバスは避けたほうがいいです。

お金はかかりますが、バスをチャーターして下さい。

ネパールでは一日に3台バスが落ちたり、もし事故にあっても道が少ないので救急車が来るのに時間がかかります。

詳しくは別記事で書きたいですが、値段だけで移動手段を選ぶのは危険なのでじっくり調べて決めてください。

 

また、チトワンには危険動物がいるので無闇に散策するのも危険です。

僕たちが来る前に一人虎に食われています。(この人は入っては行けないところに勝手にしやがれ入った)

ガイドとともに行動しましょう!

 

 

 

これでネパール旅のほとんどが終わり!

後はカトマンズの最終日などです。

 

是非、自分が旅をしているかのように見てくださると嬉しいです!!!

 

 

√バイト終わって湯船に浸かりながら