大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

ディープな情報や旅友ができるバンコクのゲストハウス ロングラック

皆さん、海外へ旅行するときはどのような宿泊施設を利用していますか?

 

リゾートホテルやビジネスホテルに泊まったり、ゲストハウスに泊まったりしていると思います。

僕は絶対にコレと決めて旅しているわけではなく時と場合によって変えているのですが、今回はタイで泊まった日本人宿に泊まった時のことを書きます。

 

その名前はロングラックゲストハウス(Long Luck Guesthouse)

f:id:percsky1222:20190506183302j:plain

 

日本人が経営していてとてもアットホームな宿ですので是非参考にしてみてください!

 

 

 

 

ロングラック

ロングラックは簡単に言うと日本人宿です。

日本人の女性とタイ人の2人で経営されていて、日本人ばかりの環境で旅の疲れを癒やしてくれます。

 

カオサン通りのすぐ近くにあるのですが、川を一本挟むので周辺が騒がしくなく穏やかに滞在できます。

 

常連さんやタイ初心者の方もいるのでタイのディープな情報や旅友作りなどしやすい環境になってます。

 

 

客室

客室はゲストハウスながら種類豊富です。

ドミトリー(相部屋)だけでなく、個室もあるので安心ですね。

 

・男女MIXドミトリー6ベッド
・女性ドミトリー4ベッド
・シングルルーム
・スーペリア
・ダブルルーム
・ツインルーム

 

ここで気をつけたいのがエアコンがあるかどうか

ドミトリーはエアコンがあったはずですが、僕が泊まったシングルは扇風機だけでした。

その時は蒸し暑かった訳ではなく扇風機で十分でしたが、熱帯夜の場合エアコンは必須です。

予約する時に確認しておく事をお勧めします。

 

 

共用スペース

ロングラックの一番の魅力はココ!!!

客室で一人でいる人は少なく、共用スペースで飲んだり話したりしてる人が多いです。

 

僕が訪れた時初めてだったのでとても緊張してました。

ですが、スタッフの方や常連さんが優しく話してくれてタイの情報ゲットできましたし何より居心地がよかった。

 

その後共用スペースで一人でぼーっとしてるとある男性が話しかけてきました。

その人もロングラックが初めてだったようで、しかも同い年ということで仲良くなり次の日には一緒に遊びに行きました(笑)。

現地の宿で友達を作ることは夢だったのでコレは忘れられない思い出です。

f:id:percsky1222:20190506183318j:plain

 

さらに、自分を奮起させてくれたのがオーナーのゆかりさん

ゆかりさんは一人で世界一周したり、現地で付き合ってカップル旅行したりとすごい経歴をお持ちです(笑)。

その方に将来の夢などを話して、現実的な問題を教えてくれたり頑張れと言ってくれました。

 

この写真は共用スペースで撮った写真

f:id:percsky1222:20190506183400j:plain

 

ちなみに、バス・トイレは共用です。

とても清潔で使いやすかったです。

 

その他にもキッチンを使わせてくれたり、有料ですがランドリーも使えます。

 

場所

場所はカオサン通りから10分程歩いたところにあります。

ロングラック周辺は暗いので少し分かりにくいかもしれません。

 

コンビニも少しだけ歩きますが近くにあります。

屋台や飲食店も周りに多くある印象。

 

 

値段

部屋やエアコンがあるかどうかで違ってきますが、1,000-2,000円で泊まれます。

高くても2,000円は超えないくらいなので良心的ですね。

 

 

まとめ

この宿は本当にお勧めです。

ベッドがいいとか部屋の設備がいいとかそういうのではなく、宿で忘れられない経験と友達ができる!

 

情報もたくさん得れますし、みんなとお酒を飲みながら旅友を作れるって最高ですよね。

僕ももう一度ロングラックに泊まりたいのですが、自分自身成長してから訪れようと思ってます。

 

こんな感じでロングラックを紹介していきました。

情報発信というよりは僕の気持ちを伝える方が多かったかもしれませんが参考になると嬉しいです。

 

予約や詳しい情報はロングラックのFacebookに載ってあるのでそちらに飛んで下さい!

もしお勧めの日本人宿がありましたらコメントで教えて下さい!

 

www.facebook.com

 

 

√帰岡するため羽田空港に戻りながら