大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

関空からネパールへ直行便!? ネパール航空の関空路線ほぼ現実になってきた件

f:id:percsky1222:20190507152109p:plain

 

ネパールを2回訪れ、今年の夏も行く予定の僕にとってうれしいニュースが入ってきました。

それは、、、

 

ネパール航空 関空への日本直行便が開設!

 

ということです。

今までネパールに行くときは中国で経由で2回乗り継いだり、タイ経由だったりと何かと時間がかかっていました。

それが直行便で行けるとなると最高です。

 

この路線が本当に成功するとネパールへの訪問者も増加し、魅力を知ってもらえると期待してます。

それでは、どんな路線になっているのか。

ネパール航空ってどんな航空会社なのか。

 

書いていきたいと思います。

 

 

ネパール航空 Nepal Airlines

ネパール航空はネパールで唯一の国営航空会社です。

ネパールのフラッグキャリアでもあり、日本でいうとJALやANAみたいなものです。

 

このネパール航空、首都カトマンズを焦点空港にしているのではなく、ポカラ(第二の都市)を焦点空港にしているそうです。

国際線も多く飛ばしており、近くのムンバイやドバイ、クアラルンプル、バンコク、香港などに就航しています。

 

あれ、ヨーロッパには一便も就航していないの?と思いませんでしたか???

 

実はEUが”安全性に問題がある”として、2013年12月からEU域内への乗り入れを禁止しているのです。

これはネパール航空のみならず、ネパールの全ての航空会社が対象だそうです。

 

 

関空~カトマンズ 直行便

f:id:percsky1222:20190507152105p:plain

さて、こんな問題のありそうな航空会社が日本に来ていいの?と思いませんか。

ネパール航空は以前日本に就航していました。

 

関空が開港した1994年から2007年まで週2便で就航していました。

所有している機体の運用状況が悪く2007年5月14日から運航を休止。

それから再開が予定されましたが結局廃止になりました。

 

運航休止から10年以上たち、ようやく復活の話が出てきました。

 

当初の予定では今年の3月末に就航する予定(これも延期されて3月になった)だったのですが、安全にかかわる24項目の不備が指摘されたり、地上ハンドリング会社にほぼ合意に達していたにも関わらず契約を断られたこともあり就航が遅れています。

 

 

ですが!!!

ようやく就航の目途が立ってきました。

 

現地紙によると7月1日か4日に関西空港へ就航する予定だそうです。

運航ダイヤは、

関空発 13:55

カトマンズ発 2:30

で週3便飛ばすそうです。

 

地上ハンドリング会社の件は解決され、あとは国土交通省の認可のみ。

運航を再開するといってできなかったり、3月に飛ばすといって遅れたりしているので今回も予定通りいくかどうかは分かりませんが早く飛ばしてほしいですね。

 

ちなみに料金は8万円くらいで予定されてるそう。

直行便でこの料金なら安いので本当に飛ばしてほしい。

 

 

ネパール航空の面白い話

こんなに問題のある航空会社。

関空路線が休止された2007年。保有していたB757に技術的な不具合が出たことを受け、生贄としてヤギ二匹をささげたそうです。

当時、ネパール航空はB757を二機しか保有していませんでした。

そのうちの一機が故障したというのは大事態。

ヒンドゥー教のしきたりにのっとって、カトマンズの空港の故障した機体の前でいけにえにしたそうです。

そのあと、機体の不具合は直り運航を再開したそう(笑)。

 

 

まとめ

こんなにユーモアで問題のある航空会社。

関空路線が就航したら皆さんは乗りたいですか?(笑)

 

本当に7月に就航するかはわかりませんが、8月にネパールに行く予定なので実現したら乗ってみたいと思います。

ちなみに、関空路線が成功したら成田にも飛ばすそうです。。。