大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

東南アジア行きLCCの手荷物まとめ5選!

皆さんは海外に行く際、どのような基準で航空会社を決めますか?

値段、足元の広さ、機内食、雰囲気、時間などなどあると思います。

この中でも値段は重要なものになってきます。

 

LCCや格安チケットが当たり前になっている時代、航空券自体は安いけど手荷物やら機内食やらで結局高くなっちゃうということもしばしばあります。

 

航空会社のホームページで予約すれば手荷物や機内食が含まれているかはすぐに分かったりもするのですが、スカイスキャナーやスカイチケットなどのサイトで予約しようとすると分からなくて当日空港で多額の請求を受ける人もたまに見かけます。

 

ですので、今回は "LCCの手荷物比較 東南アジア版” をしようと思います!

(予約サイトや時期などによって内容が変わる場合があるので、参考までにお願いします。なお、手荷物の料金、重さ、個数に関してはエコノミークラス対象に書いています。)

 

 

 

 

用語説明

就航都市→日本からの直行便のみ書いています

預け手荷物→カウンターで預けて貨物室へ運ばれる荷物

機内手荷物→自分自身で機内の客室へ持ち込む荷物

*機内手荷物は基本的に身の回りの品(ハンドバッグ、買い物袋など)は手荷物としてカウントされません

LCC→格安航空会社

 

 

 

日系航空会社

今回はLCCの紹介ですが、比較のため日系航空会社を一応書いておきます。

 

 

ANA

就航都市→シンガポール、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタ、マニラ、ヤンゴン、ホーチミンシティ、ハノイ

預け手荷物:無料

重さ・個数:1個あたり23kg、一人2個

機内手荷物:無料

重さ・個数:総重量10kg、一人1個

 

JAL

就航都市→シンガポール、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタ、マニラ、ホーチミンシティ、ハノイ

預け手荷物:無料

重さ・個数:1個あたり23kg、一人2個

機内手荷物:無料

重さ・個数:総重量10kg、一人1個

 

Expediaならセールがいっぱい!

格安で旅に行くことが可能!

 

 

LCC

エアアジアグループ

就航都市→東南アジア広域

預け手荷物:有料

重さ・個数:購入した重量・大きさの範囲内であれば何個でも可

料金:購入するタイミング・路線によって異なる 

料金および手数料 | AirAsia

機内手荷物:無料

重さ・個数:総重量7kg、一人1個

*エアアジアの手荷物ルールは厳しく、機内手荷物も大きさを細かく測る台を設置してたりもする

エアアジア・ジャパン

 

 スクート

就航都市→シンガポール、バンコク

預け手荷物:有料

重さ・個数:購入した重量・大きさの範囲内であれば何個でも可

料金:購入するタイミング・路線によって異なる

預け荷物の料金|スクート

機内手荷物:無料

重さ・個数:総重量10kg、一人1個

 

ジェットスター

就航都市→シンガポール、マニラ、クラーク、ハノイ

預け手荷物:有料

重さ・個数:購入した重量・大きさの範囲内であれば何個でも可

料金:購入するタイミング・路線によって異なる

空港での手荷物お申し込み・料金について | ジェットスター

機内手荷物:無料

重さ・個数:総重量7kg、一人1個

 

セブパシフィック

就航都市→マニラ、セブ

預け手荷物:有料

重さ・個数:購入した重量・大きさの範囲内であれば何個でも可

料金:事前予約 2,000-3,000円(20kg) 空港での超過料金 2,000-3,000円/1kg

機内手荷物:無料

重さ・個数:総重量7kg、一人1個

Checked Baggage​ | Cebu Pacific Air

 

ベトジェットエア

就航都市→ハノイ、ホーチミン

預け手荷物:有料

重さ・個数:購入した重量・大きさの範囲内であれば何個でも可

料金:事前予約 2,000-3,000円(20kg) 空港での超過料金 1,500円/1kg

機内手荷物:無料

重さ・個数:総重量7kg、一人1個

荷物 - 手荷物サーヒス - VietJetAir.com・ご利用は快適

 

 

まとめ

とても簡単にまとめたのですが、航空会社を選ぶときに参考になればと思います。

上記に書いてない航空会社は基本的にLCCではないので、荷物に関して心配はしなくても大丈夫です。

 好評であれば中国版や他の国、別のジャンルで航空会社比較をしてみたいと思います。

 

LCCで海外に行ったらホテルも格安に!

 

 

√TImmy Trumpetのtomorrowlandを聞きながら