大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

バンコクからアユタヤまでの電車 約70円で行ける!?

 

f:id:percsky1222:20180812155616j:plain
バンコクの観光地の定番、アユタヤ。

遺跡がたくさんあり、ローカルな雰囲気も楽しむことができるので訪れる人も多いと思います。

 

そこで今回はアユタヤへ行く電車について書いていこうと思います。

 

 

海外へ行くならセールを使ってお得に!!!

 

 

 

 

 

アユタヤとは?

f:id:percsky1222:20180812160137j:plain

アユタヤとは、バンコクから北に80km程の所にある町です。

かつては、アユタヤ朝という王国の首都でした。

 

ですので、遺跡がたくさんあります

現在のミャンマーであるビルマと戦争があったので、壊れた遺跡が多いのですが、歴史を感じることができ、遺跡自体も壮大です。

 

町はローカルな雰囲気を感じることができ、カフェも多くあるなど、観光地として最適です。

 

アユタヤの旅行記は以前のブログで書いています。

www.1chan-ucn.love

 

 

 

アユタヤへの行き方

まず、アユタヤへの行き方について簡単に書きます。

バンコクからアユタヤへの行き方は主に3つです。

 

・電車

・ロットゥー(乗り合いバス)

・タクシー

 

電車が一番安く、タクシーが最も高い交通手段となります。

電車については後で詳しく書きます。

 

ロットゥー

ロットゥーは乗り合いバスです。

15人乗りくらいのバスで移動します。

 

乗り場は、バンコクでは北バスターミナル(モーチット駅)になります。

アユタヤでは市内数か所から出発しているので、トゥクトゥクの運転手に聞いてください。

 

料金は、片道60バーツ(約200円)です。

 

時間は交通状況によってめちゃくちゃ変わります。

僕が乗った時はあり得ない程渋滞していて、4,5時間かかりました。

スムーズに行けば2時間かからないくらいらしいです。

 

ロットゥーで注意しないといけないことは、満員になるまで出発しないということです。

もし早めに乗り込んだら、最後の一席が埋まるまで待たなければなりません。

 

タクシー

一番快適な移動手段はタクシーです。

ただ、最も値段が高いのもタクシーになります。

 

料金は、一日のチャーターで2,000-3,000バーツ(約7,000円-10,000円)です。

日本でタクシーを一日チャーターしたら4,5万円かかってしまうので、安いのは安いですが、バンコクということを考えると高いですよね、、、

 

時間はロットゥーとほとんど同じです。

 

 

アユタヤ行きの電車

チケットの種類と料金

4つの電車と2種類の座席があります。

 

・Special Express(超特急)…アユタヤまで約1時間30分。弁当付き
・Express(特急)…アユタヤまで約1時間30分。
・Rapid(快速)…アユタヤまで約1時間40分〜2時間。
・Ordinary(鈍行)…アユタヤまで約2時間〜2時間30分

 

それぞれに2種類の座席があります。

 

・2等席:エアコン付き指定席
・3等席:エアコンなし自由席

 

料金は以下の通りです。

 

Special Express(超特急)ー345バーツ(約1,200円)

Express(特急)ー2等級 245バーツ(約850円)

          ー3等級 155バーツ(約550円)

Rapid(快速)ー2等級 65バーツ(約200円)

         ー3等級 45バーツ(約150円)

・Ordinary(鈍行)ー2等級 35バーツ(約120円)

           ー3等級 20バーツ(約70円)

 

幅は大きいですが、一番安くて70円!!!

日本だとあり得ません。

 

超特急は1,000円以上しますが、弁当が付いていて1時間30分で行けるのでこちらもお得ですよね。

 

チケットは駅の売り場で買うか、ホームページでも購入することができます。

 

乗り場

ファランボーン駅⇔アユタヤ駅

になります。

ファランボーン駅はバンコク駅とも言われ、中心部にあります。

 

 

 

 

最も安い鈍行の3等級でアユタヤまで行ってみた

昨年の夏、アユタヤまで鈍行の3等級で行きました。

最初の方のブログで書いてあるのですが、もう一度書いておこうと思います。

 

www.1chan-ucn.love

 

f:id:percsky1222:20190602193950j:plain

ファランボーン駅(バンコク駅)です。

映画に出てきそうな雰囲気の駅でした。

 

f:id:percsky1222:20190602194024j:plain

このような電車に乗ってアユタヤへ行きます。

列車自体は古いです。

 

f:id:percsky1222:20190602193849j:plain

僕が見る限り同じような電車しかなかったのですが、超特急とかでも見た目は同じなのかな???

 

f:id:percsky1222:20190602194006j:plain

中はこんな感じです。

ほぼ満員で扇風機しかないのでとにかく暑い。

 

f:id:percsky1222:20190602192946j:plain

出発しました。

最初からローカルな感じが出てます。

走りだすと風を浴びることができ涼しく感じます。

 

f:id:percsky1222:20190602192952j:plain

たまに都会な感じも出してくる。

 

f:id:percsky1222:20190602193427j:plain

途中の停車駅。

日本の田舎の駅もこんな感じですね。

 

f:id:percsky1222:20190602193539j:plain

少しすると本当に田舎に。

たまに工場などが見えるのですが、それ以外は全部緑です。

 

f:id:percsky1222:20190602193633j:plain

アユタヤ駅へ着きました。

2時間30分で着く予定だったのですが、3時間以上はかかった気がします。

何回か駅も何もない所で止まってたからなのかな、、、

 

f:id:percsky1222:20190602193708j:plain

こんな感じで特に小さい駅ではないです。

 

f:id:percsky1222:20190602193735j:plain

こちらがアユタヤ駅の正面。

風情を感じます。

 

f:id:percsky1222:20190602193810j:plain

アユタヤに行ったことがある人なら分かるはず。

アユタヤ駅から遺跡に行くにはここを通るのが便利です。

 

 

まとめ

アユタヤへ行くのは電車が一番お勧めです。

なぜなら、渋滞に巻き込まれる心配がないからです。

当然、電車も日本のように時刻表通りに動くわけではないですが、バンコクの渋滞を考えたらそこまで耐え難いものではありません。

 

ただ、クーラーなしというのは中々きついので、クーラーありのチケットを買うことをお勧めします。

次行くときは超特急乗ってみようかな。

 

 

海外へ行くならExpedia!ホテルも航空券もセールでおトク!!!

 

 

 

√おのださんのアイランドホッピングツアーを見ながら