大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

プライオリティパスで入れる! カトマンズ空港のラウンジ 【2019年8月情報】

f:id:percsky1222:20190825151810j:plain

ネパールのカトマンズ国際空港にはプライオリティパスで入れるラウンジがあります。

様々な面で発展の余地がみられるネパールですが、空港のラウンジはどうなのか。

実際に行ってみたので紹介しようと思います。

名前はExecutiveLoungeになります。 

 

 

 

プライオリティパスで入れる! カトマンズ空港のラウンジ

場所

ランドサイド(非制限エリア)にあります。

しかし他の空港のランドサイドと違い、出国審査を通過した後の所にあります。

出国審査を終え、保安検査に進む前にあります。

正直、場所は分かりにくいです。

 

1.出国審査を終え右に曲がると看板が見えます。

f:id:percsky1222:20190825152007j:plain

 

2.その看板に向かって右に曲がると更に看板が見えます。

  この奥に階段があり、それを上がるとExecutive Loungeがあります。

f:id:percsky1222:20190825151955j:plain

 

3.Executive Loungeに到着

f:id:percsky1222:20190825151859j:plain

 

入る方法

僕はプライオリティパスで入りました。

↓学生でもプライオリティパスを手に入れる方法はこちら↓

www.1chan-ucn.love

 

入口の扉を開け、係の人に搭乗券とプライオリティパスを見せます。

そうすると係の人がコピーをするので、その後に搭乗券とプライオリティパスを返してもらえば終了!

他の空港みたいにサイン等は必要なかったです。

 

このExecutive Loungeは航空会社のインビテーションラウンジにもなっていました。

中国東方航空や大韓航空、マレーシア航空などです。

タイ国際航空は独自のラウンジを持っていますが、評判悪いらしいです。

 

 

まあまあ充実した食事

Executive Loungeにはもちろん食事があります。

まああま充実していました。

入ったのが夜の9時くらいだったのでなくなっている物もありましたが、紹介できるものは全てしていきます。

 

ライス

f:id:percsky1222:20190825152211j:plain

 

野菜

f:id:percsky1222:20190825152230j:plain

 

よく分からない物とカレー

f:id:percsky1222:20190825152243j:plain

 

魚とカレー味のチキン

ネパールで魚って大丈夫かなって思ったけど美味しかった。

f:id:percsky1222:20190825152256j:plain

 

サラダ

f:id:percsky1222:20190825152308j:plain

 

おつまみ

ピーナッツはどこで食べても美味しいですね。

f:id:percsky1222:20190825152320j:plain

 

ビュッフェ式の食べ物はこれで全てです。

ネパール式の料理がほとんどでしたが、味は美味しかったです。

 

ケーキやフルーツ、パンなどは注文式になります。

ケーキはとても美味しかったですが、パンは微妙でした。

f:id:percsky1222:20190825152332j:plain

f:id:percsky1222:20190825152352j:plain

 

おそらく昼や夕方はもっと種類があると思います。

パンやケーキは温めてもらうことが出来ます。

f:id:percsky1222:20190825152417j:plain

 

とても充実しているドリンク

ドリンクはめちゃくちゃ充実しています。

他の空港のラウンジと比べても、カトマンズの方がレベルが高いと思います。

 

まずはコーヒー系。

こちらは他のラウンジと同じです。

f:id:percsky1222:20190825152154j:plain

 

その他のドリンクは注文式になります。

メニュー等はなかったので、何があるか聞いてみたら中に入ってもいいよと言われました。

きちんと自分の目で確かめることが出来ます。

f:id:percsky1222:20190825151756j:plain

 

ビールの種類は、ゴルカ・エベレスト・ツボルグ・サンミゲルがありました。

他にもあったかもしれません。

ソフトドリンクは、コーラ・スプライト・ファンタ・フルーツジュースなどがあります。

 

そして謎なのがこちら。

f:id:percsky1222:20190825152405j:plain

 

お酒がたくさん並んでおり、カクテルなどを作ってくれるのでしょうか。

僕はお酒が強くないので頼まなかったので、知っている人がいたら教えてほしいです。

 

ネパールまでのフライト検索はスカイスキャナーで! 

 

 

入口側

f:id:percsky1222:20190825151810j:plain

 

奥側。

f:id:percsky1222:20190825152054j:plain

 

一応、会議室みたいなのもあります。

予約制ではないらしく、普通の席として使われています。

f:id:percsky1222:20190825152138j:plain

 

ソファはふかふかで気持ち良かったです。

席数も多く、座れないってことはなかったです。

 

シャワー・トイレ

ネパールのトイレは汚くて和式が多いです。

しかし、Executive Loungeのトイレはめちゃくちゃ綺麗です。

f:id:percsky1222:20190825152433j:plain

 

ただ、数が少ないのでそこだけ注意してください。

 

シャワールームは一応あります。

f:id:percsky1222:20190825151654j:plain

 

しかし、有料で10USDかかります。

ネパールの物価からしたらめちゃくちゃ高い。

10USDあったらホテル泊まれます(笑)。

ちなみに、1部屋のみです。

f:id:percsky1222:20190825151642j:plain

 

 

喫煙室

f:id:percsky1222:20190825152126j:plain

カトマンズ国際空港のExecutive Loungeには完全分煙型の喫煙室があります。

 

中は意外と広く、座りながら一服することが出来ます。

f:id:percsky1222:20190825151744j:plain

 

しかし、カトマンズ国際空港の困るところはライターを空港入り口で没収されること。

空港の入口に第一保安検査みたいなのがあって、そこでライターを持っていると没収されます。

 

え?じゃあ喫煙室あってもタバコ吸えないじゃんってなりますよね。

 

大丈夫です。

マッチが設置されていました。

f:id:percsky1222:20190825151733j:plain

 

マッチでタバコを吸ったのはここが初めて(笑)。

 

 

フライトインフォメーション

f:id:percsky1222:20190825152109j:plain

フライトインフォメーションはもちろん置いてあります。

それに加えて、ボーディングの呼び出しまでしてもらえます。

 

もちろん自分で時間になったら搭乗口まで行くのが普通ですが、フライトが少ない分呼び出しをしてくれます。

カトマンズ国際空港のExecutive Loungeは保安検査の前にあるので呼び出しをしてくれるのは緊急時には助かります。

 

 

その他

新聞や雑誌が置いてあります。

中国語や韓国語はありましたが、日本語のはなかったです。

f:id:percsky1222:20190825151830j:plain

 

展示物がありました。

f:id:percsky1222:20190825151843j:plain

 

帰りにお礼が。

f:id:percsky1222:20190825151921j:plain

 

 

 

最後に

カトマンズ国際空港のExecutive Loungeはとても良かったです。

ネパールにあるということもあって、ラウンジが天国のように感じました。

空港内のレストランやショップはあまり充実していないので、プライオリティパスを持っていてよかったなと心の底から思いました。

 

ただ、一つだけ注意しないといけないことがあります。

それは保安検査の前にあるということです。

うっかりラウンジ行く前に保安検査に行っちゃう可能性がありますので、そこは注意しておいて下さい。

 

ネパールのホテル予約はBooking.comから

 

√Bluetoothのヘッドホンが充電できなくなって新しいの買おうか迷いながら