大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

フィジー航空350便搭乗記 成田-ナンディ深夜便エコノミークラスの評価は!?

f:id:percsky1222:20191006153452j:plain

2019年9月13日、フィジー航空を利用して成田空港からナンディ空港まで行きました。

食事や飲み物など写真を交えながら評価していきます。

 

 

 

 

フィジー航空350便搭乗記 成田-ナンディ直行便の評価は!?

僕はニュージーランドで半年間の語学留学をするため、フィジー航空を利用しました。

料金は成田ーナンディ(フィジー)-オークランド(ニュージーランド)で約65,000円でした。

片道料金なので高いですが、成田ーナンディ往復だと7,8万円で行けるそうです。

ちなみにフィジー航空は珍しい国営航空会社です。

 

成田21:25発、ナンディ09:05着のフライトです。

機材はA330で、エコノミークラスを利用しました。

 

 

チェックイン

f:id:percsky1222:20191006153548j:plain

フィジー航空は第二ターミナルを利用しています。

チェックインカウンターは約3時間前からオープンしました。

僕は早くチェックインをしたかったので早めに並んで、前から2番目にいることが出来ました。

ですが、オープンしてから後ろを見るとそこまで混雑してなかったように思いました。

 

預け手荷物に関してですが、エコノミークラスでは23kgまで預けることが可能です。

ビジネスクラスだと30kgまでになります。

 

出発

席は窓側でした。

ほとんど満席な感じがしました。

 

ここでトラブルが発生。

1人1人の席についてあるモニターが壊れていた。

タッチしてもなんの反応もなく、コントローラーで操作しても全く反応しませんでした。

まあ、深夜便だからどうせ寝るだけだしと思ってCAさんには特に何も言いませんでした。

 

 

機内食

深夜便ですので、離陸直後に夕食と着陸前に朝食を提供してくれました。

 

夕食はこんな感じです。

f:id:percsky1222:20191006153601j:plain

 

2種類選ぶことができ、僕はチキンを選びました。

簡素な機内食でしたが、まずくはなかったです。

上3つのお菓子は美味しく頂きました。

 

フィジーのビールも。

f:id:percsky1222:20191006153616j:plain

 

朝食ははっきり言ってまずかったです。

f:id:percsky1222:20191006153507j:plain

 

南の島っぽい食事でした。

ですので、僕はヨーグルトとパンだけ食べました。

これは美味しかったです。

隣の人はフィジー人ぽかったんですが、その人もメインのフルーツを残していました(笑)。

 

 

到着

飛行時間は約9時間と長かったですが、深夜便だったので寝てたら到着しました。

f:id:percsky1222:20191006153521j:plain

ナンディ空港に着くとベランダの廊下みたいな所を通り入国審査まで行きました。

ナンディ空港はフィジー航空の機体ばっかりです。

 

こちらが到着ロビー。

f:id:percsky1222:20191006153534j:plain

出発ロビーは広くてお店が多いのですが、到着ロビーは小さくて店も全然ないです。

到着ロビーから出発ロビーは歩いて3分程で行けるので、何か食べたい場合はそちらに行くことをお勧めします。

 

フィジー航空のフライト検索はスカイスキャナーで!

 

最後に

とても簡単な搭乗記になりました。

モニターが壊れていたり、深夜便だったのでずっと寝ていたためこのようなレビューしかできなかったです。

総合的な評価はまあまあでした。

決して良いフライトではありませんでしたが、酷いフライトでもなかったです。

フィジーは安く行けるリゾート地の一つなので、気になる方は行ってみてください。

 

フィジーのホテル検索はBooking.comから

 

√ホビットのロケ地を訪れ、映画を見てくればよかったと後悔しながら