大学生の旅をしない旅ブログ

学生中にヨーロッパ2ヵ国、アジア8か国、オセアニア2ヵ国訪れた経験を

関西空港で出国審査後にシャワーを浴びる唯一の方法

f:id:percsky1222:20190812111304j:plain

 

飛行機に乗るとき、直前にシャワーを浴びれたらなと思うことはないですか?

特に、国際線だったり深夜便だと余計に浴びたくなると思います。

 

 

 

 

 

概要

関西国際空港では、ランドサイド(非制限エリア)にはKIXエアポートラウンジなどでシャワーを浴びることは出来るのですが、満席になっていたり浴びた後に時間がたってしまうことがあります。

 

ですが、エアサイド(制限エリア)にシャワールームが存在するのです。

しかもラウンジの中とかではないので、誰でも利用することが出来ます。

 

 

場所

シャワールームがある場所は1ヵ所です。

 

北ウイングに向かう電車の手前にスタバがあります。

そのスタバの右奥に進むとシャワールームが存在します。

 

隠れている感じで結構分かりにくいです。

シャワールームの前にはラウンジがあるので入りにくさはMAXですが、そこを通り抜けると無事たどり着きます。

 

 

料金

f:id:percsky1222:20190812111251j:plain

15分600円です。

15分流れっぱなしというわけではなく、途中で止めることが出来ます。

止めてる間は時間も止まってくれるので、15分あれば十分だと思います。

100円玉しか使用できないので、利用する人はここで両替します。

 

タオルは1枚200円で販売されています。

僕は持ってきたタオルを使ったのですが、販売タオルはめちゃくちゃ小さいので気を付けてください。

 

 

 

シャワールーム

f:id:percsky1222:20190812111207j:plain

中は狭いです。

ゲストハウスのシャワールームと同じ感じです。

 

ただ、荷物置きがあるのでそこまで困らないと思います。

なにせ、出発前なので大きな荷物を持っている人はいないはずです。

 

f:id:percsky1222:20190812111152j:plain

シャワーの水圧はめちゃくちゃ弱いです。

最初壊れているのかと思いましたが、他の人のレビューを見ると皆さん弱かったといっていたので、通常だったようです。

 

本当に弱いので、浴びている間はストレスがたまると思います。

 

シャンプーとボディーソープは置いてあります。

よく分かりませんが、見るからに安そう、、、

 

パウダールーム

f:id:percsky1222:20190812111239j:plain

パウダールームが併設されています。

こちらは無料で使うことができ、良いのか分かりませんがシャワーを使用しなくてもパウダールームだけ使用するということも出来ます。

 

おいてあるのはドライヤーだけです。

販売用タオルは小さいですが、ドライヤーはまともなものなのでなんとかなる気がします。

 

格安航空券の検索はスカイスキャナーで!

 

 

まとめ

このシャワールームは非常にありがたかったです。

ランドサイドのKIXエアポートラウンジでシャワーを浴びようと思っていたのですが、そこは満室でした。

 

諦めかけてた時、出国後にシャワールームが見つかったので本当に良かったです。

水圧が弱かったりはしますが、飛行機に乗る直前に浴びることが出来るので最高だと思います。

 

関西国際空港で長距離線や深夜便を利用する人は是非使ってみてください!

 

ホテル予約はBooking.comから

 

 

√KLIA2のラウンジで優雅に過ごしながら